見放題でホラー系がたくさん見られる動画配信サービスは?ジャパニーズホラーからオリジナルビデオまで

ジャパニーズホラーから流行りのゾンビまで、ホラー作品にも色々ありますよね。どの動画配信サービスを利用すればたくさん見られるんでしょうか?ウォーキングデッドやリング、稲川淳二の怪談話やあまり知られていないB級映画まで、サービスによって強いジャンルが異なりますよ。

110度CS放送がハイビジョンにグレードアップ! HD対応チャンネルが増えます

地上デジタル放送と、BSデジタル放送や110度CSデジタル放送などの衛星放送。放送の画質は全部一緒だと思っていませんか?実は、未だにハイビジョンではないSD画質の放送をしているチャンネルが結構たくさんあるんです。それらのチャンネルがHD画質にグレードアップするんですよ。

お笑い番組がいっぱい見られる動画配信サービスは? M-1グランプリやすべらない話など

映画やドラマ、アニメだけじゃなく、お笑いの番組も動画配信で視聴したと思いませんか?huluは日本テレビ系、FODはフジテレビ系、ParaviはTBS系など、それぞれバックに付いている放送局が違うので、見たいお笑い番組の放送局がわかると選びやすくなりますよ。

外付けHDDはどの位の容量がベスト? 4K映像の録画時間を考察 

最近のテレビは、録画機能が付いているものが多いですよね。昔のように、わざわざビデオやDVDのような録画機を接続しなくてもOKです。ただ、録画したものを溜めておくHDD(ハードディスクドライブ)というものが必要。外付けのHDDの売れ筋と、容量毎の録画時間について説明しています。

複数のデバイスで同時に視聴できる動画配信サービスは? 家族皆で楽しめるサービスはこちら

動画配信サービスの考え方は、基本的には1契約で1人のみの視聴ですが、サービスによっては複数の人で共有することを了承しているものがあります。1つの契約で沢山の人が楽しめるのであれば、月額の料金が高くても納得がいきますよね。視聴履歴が見れなかったり視聴制限ができるなど、機能が充実しているサービスもありますよ。

4Kテレビの適正インチサイズはこれまでとは違う⁉ 大型テレビが選ばれる理由とは

テレビを購入する際に気になるのがインチサイズ。買い替える場合、今よりもちょっと大きめのサイズが良くなりますよね。でも、あんまり大きいと目に悪いんじゃないか心配だったりしませんか?実は、4K対応テレビになることで、従来よりも大きなインチサイズで視聴しても大丈夫なんだそうですよ。

外で通信料を気にせずに動画を楽しみたい! ダウンロードしてオフライン視聴ができる動画配信サービスはこちら!

スマホやタブレットなどで動画を視聴する際に気になるのが通信容量。動画のストリーミング再生はかなりのデータ量になるため、Wi-Fi環境がない場合での視聴にはどうしても制限が出てきてしまいますよね。事前にダウンロードをして、オフラインでの視聴が可能な動画配信サービスはどのようなものがあるんでしょうか。

いらなくなったテレビは売る?それとも捨てる? 買い替えなら下取りがお薦めです

4K対応や有機ELテレビなど、新商品が魅力的な薄型テレビ。買い替えたいけど、古いテレビはどうしたらいいんでしょうか?壊れていたら致し方ないですが、使えるのに捨てるのももったいないですよね。今は出張買取や宅配買取などをしてくれるリサイクルショップがあるので、販売を検討してみたらどうですか?

4Kアップコンバート機能が付いていない4K対応テレビやモニターは、外付けのアップコンバーターで解決!

格安4KテレビやPC用などのディスプレイでは、4K対応のモニターにはなっていても4K映像へのアップコンバート機能が付いていない物が結構あります。もともとが4K映像なら問題ありませんが、HD映像やそれ以下の解像度の映像は、逆にちょっとぼやけて映ってしまったりするんですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク