テレビ設備を利用してインターネットができる? 同軸ケーブルを使った通信は安定度が高い

同軸ケーブルを使ってインターネットをすることができるって知ってましたか?通信で一般的に使用するUTPケーブルを同軸ケーブルに変換する機器があるんです。これを使うことで、今更配線ができない既存の建物内で、テレビ設備を利用したネット構築が可能になります。コスト面でも作業面でも無駄がカットできそうです。

テレビとレコーダーの接続方法 4Kチューナー接続時には要注意!

テレビの接続って面倒ですよね。BS放送を見る場合は分波器を使用して分けなくてはいけませんし、レコーダーを接続する場合はより煩雑になります。特に4K対応テレビをお持ちの方は要注意です。今後4K放送を視聴するには専用の4Kチューナーを購入して接続しなければなりませんよ。

フィルター内蔵テレビユニットって必要? 使用するべきシチュエーションとその役割とは

テレビコンセントの種類で、フィルター内蔵型というものをご存知でしょうか?1端子型にも2端子型にも、BL認定品にもフィルター内蔵型というものがラインナップされています。今回は、このフィルター内蔵型テレビコンセントの特徴と、使用しなければならないシチュエーションについて説明しています。

リモコンに動画配信サービスの専用ボタンが ネット接続でテレビの楽しみ方が変わる

動画配信サービスの人気が上がるにつれて、スマホやタブレットの小さな画面ではなく、テレビの大型画面で動画を見たいというニーズが高まっています。それに伴ってテレビのリモコンにも変化が。1発で動画配信サービスに切り替えられる専用ボタンが次々と搭載され始めていますよ。

4K液晶テレビ 東芝REGZA(レグザ)M520Xの特徴考察

2018年2月に、中国企業である「ハイセンスグループ」へテレビ事業を売却した東芝。ハイセンスの資本が入ることで、よりレベルの高い商品が生まれるかもしれませんが、ちょっと寂しい気持ちになりますね。今回は、その東芝が発売した4K液晶テレビ「4Kレグザ」について特徴を考察していきます。

NHK受信料が安くなる?アンテナ不要のネット同時配信が始まる

NHKがインターネットを使ったテレビ番組の同時配信を検討していることをご存知でしょうか?近い将来、アンテナなしでもインターネットさえできればテレビが見られる時代が来るかもしれません。それに伴ってNHK受信料の義務化されるとの噂も。受信料が安くなるならそれも良いかもしれませんね。

テレビ放送のリモコンチャンネルと物理チャンネルの違いとは?

物理チャンネルという言葉を聞いたことが有るでしょうか?テレビ放送のチャンネルというとリモコンに割り当てられているチャンネルが思い浮かぶと思いますが、実際に飛んでいる電波のチャンネルは、リモコンのチャンネルとは違うんです。今回は、リモコンチャンネルと、物理チャンネルの違いを説明しています。

CATVブースターなどに搭載されている「チルト」って何?

ビルやマンションなどで使用する大型のブースターなどに搭載されている「チルト」という機能。アンテナ系の専門業者でさえ、この機能が何なのか知らない人が多いんですよね。ケーブルテレビ用のブースターや、4K8K対応の新型ブースターには多く搭載されているようです。今回は、このチルト機能についてご説明していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク