無料の動画配信サービスGYAO!(ギャオ)の魅力をチェック

シェアする

Yahoo!Japanが運営する動画配信サービスのGYAO!(ギャオ

出典:GYAO!(https://gyao.yahoo.co.jp/)

もともとは通信会社のUSENが運営していましたが、Yahooが運営していたYahoo動画との統合により、2009年から本格的にこの体制でスタートしました。

GYAO!の特徴は何と言っても無料放送

他の有料動画配信サービスとはどこが違うのか、GYAO!の魅力をチェックしていきます。

約80,000本無料

約80,000本という動画の本数やその質においても、有料動画配信サービスの月額幾らという見放題プランと競合しても遜色ないほどのラインナップです。

映画やドラマ、バラエティにアニメまで、様々なジャンルの動画が基本的に無料で楽しめます。

そんなコンテンツがなぜ無料なのかというと、動画の再生時にCMが差し込まれるからです。

一般的なテレビ放送のように、民間企業のコマーシャルが適宜入ってきます。

このCMは早送りすることはできませんし、YouTubeのように数秒でスキップすることもできません。

有料の動画配信サービスはCMがないので、比べてしまうとどうしてもモッサリとした感じは受けてしまいますよね。

でも、何と言ってもタダですからね。

その位は致し方ないでしょう。

画質が悪い

もう一つ残念なのは、無料のコンテンツは画質が悪いということです。

無料番組の画質は基本的にSD画像(昔のアナログ放送番組相当)ですので、テレビの大画面での視聴には不向きです。

スマホでの受信では目立たないものの、画面が大きくなればなるほど粗くなって見えてきます。

無料だからと言われればそれまでですが、最近では動画配信サービスもテレビでの視聴が当たり前になってきているので、弱点と言わざるを得ないでしょうね。

ただし、有料のコンテンツはHD画質で視聴できます。

綺麗な画像で見たければお金を払ってくださいということですね。

定額見放題は終了

月額料金で見放題だったプレミアムGYAO!は、2018年2月をもって終了となりました。

これによって、改めてGYAO!は無料動画配信サービスという称号を得たような気がしますね。

「なんだかんだ言って有料会員じゃなければ見たい動画が見られないんでしょ!」と考えている人も多かったと思いますが、定額制がなくなって80,000本無料ですから。

最新作などは有料のレンタルコンテンツとして残っていますから、普段は無料で楽しんで、どうしても見たいコンテンツだけはお金を払ってレンタルする方法が良いでしょう。

まとめ

テレビ放送局との連携も良くとれていて、ドラマの見逃し配信なども豊富です。

ちなみにBSデジタル放送の人気チャンネルDlifeの見逃し配信もしてますね。

Dlifeの関連記事はこちら → チェック

いずれにしても、テレビの大画面ではなくスマホやタブレットなどの小さな画面で見ることが多い方は、無料のGYAO!は超おススメです。

CMに関しては、テレビと同じだと思って諦めましょう。

GYAO!の公式ホームページはこちら

※2018年4月時点での情報をもとに記事を作成しております。

動画配信サービスの情報が知りたい方 → こちらをチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク