FOD(フジテレビオンデマンド)の特徴をチェック!動画配信サービスの比較検討

シェアする

動画配信サービス

フジテレビが運営する動画配信サービスのFDO。

出典:FODフジテレビオンデマンド(http://fod.fujitv.co.jp/s/)

当然フジテレビのこれまでの番組を中心としたラインナップなんですが、映画やアニメなど、様々なジャンルも取り揃えています。

加えて他には中々ないサービスも。

今回はFODの特徴をチェックしていきます。

なつかしの昼ドラやバラエティも

「北の国から」や「古畑任三郎シリーズ」といった、フジテレビを代表するドラマは勿論のこと、なつかしの昼ドラも多数ラインナップ。

月9ドラマを筆頭に一時代を築いたフジテレビのドラマが見放題なのはファンにはたまりませんし、その他の動画配信サービスでは視聴できないケースが多いため、ある意味オリジナル要素が強いですね。

加えて、2018年3月で放送が終了した「めちゃイケ」や「はねるのトビラ」、現在放送中の「IPPONグランプリ」や「人志松本のすべらない話」など、バラエティ番組も豊富。

「あいのり」や「テラスハウス」などの恋愛バラエティもオリジナルの新作を製作しています。

もちろん現在放送中の番組の見逃し配信にも対応してますね。

雑誌が100誌以上、漫画が400冊以上読み放題

FODの大きな魅力の一つが、この雑誌と漫画の読み放題です。

「週刊プレイボーイ」や「SPA!」といった週刊誌や、「CanCan」「Ogg」などの女性誌まで、雑誌計100冊以上が月額料金888円で読み放題なんです。

雑誌の価格にもよりますが、動画を観なくてもこれだけで元が取れてしまう方も大勢いることでしょう。

漫画は基本的に有料なんですが、その分有名どころがほとんど揃っているような印象。

FODは、有料コンテンツで使用できるポイントを月額会員に還元しており、毎月100ポイントに加え、8が付く日に400ポイントずつ還元。

全部で1,300ポイントが毎月タダで貰えるため、最新の漫画でも3冊程度無料で購入できることになります。

雑誌が100冊以上読み放題で、漫画は新作3作がタダで見れる。

これで月額888円ですから、正直、動画いらないレベルです。

スティックPCやAmazon Fire TVでテレビ視聴

FODは、他の動画配信サービスと比べてテレビへの連動性が低いです。

Netflixのようにリモコンにボタンがあるわけでもなく、最新のテレビにもアプリが搭載されていないため、テレビでの視聴は難しいですが、最近はAmazon Fire TVスティックPCなどの周辺機器の充実で、比較的安価でテレビに映し出すことが可能になっています。

Amazon Fire TVを使ってテレビで観る方法 →記事はコチラ

スティックPCを使ってテレビで観る方法 →記事はコチラ

この方法でいけば、雑誌や漫画も大画面で楽しむことができます。

サイトの評価

当サイトのFODの評価はこちら

やはり、何と言っても動画配信以外のサービスの充実ぶりでしょうか。

888円で動画が観られて、雑誌が読み放題で、マンガも読めます。

ついでに毎月付いてくる1,300ポイントのおかげで、新着動画や有料のマンガも見れるわけですからね。

他の動画配信サービスと比べて作品数が少ないだとか、海外ドラマがあまりラインナップされてないだとか・・・。

マイナスの要因もありますが、それを補って余りある魅力が詰まってますね。

初回の登録は1か月間無料となりますので、とりあえず加入してみるのはどうでしょうか。

※価格は税抜き価格
※2018年3月現在の情報をもとに評価しております。

他の動画配信サービスの評価が見たい方 → こちらをチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク