ビデオマーケットの特徴をチェック 動画配信サービスの比較検討

シェアする

動画配信サービス

2006年からスタートしている、歴史の長い動画配信サービスであるビデオマーケット

出典:ビデオマーケット(https://www.videomarket.jp/)

NHKを始めとして、民放各社との提携により圧倒的な作品数を誇ります。

どんどん新たな動画配信サービスが参入する中、老舗のビデオマーケットにはどのような特徴があるんでしょうか。

今回はそんなビデオマーケットの魅力に迫ってみます。

他の追随を許さないコンテンツ数

ビデオマーケットの一番の売りは、そのコンテンツの数です。

その数なんと200,000本

今のところ国内最多と言っていいでしょう。

映画もドラマもバラエティもアニメも、様々なジャンルにおいてラインナップが充実しています。

オリジナル制作のドラマなどはないものの、他の動画配信サービスでは取り扱ってないようなマイナー作品も多いため、すなわちオリジナリティが高いと言えるかもしれません。

ちなみに成人向けのコンテンツはなし。

それでいてこの本数はすごいですね。

NHKオンデマンドやFODを経由で

各放送事業者との連携から、NHKオンデマンドFOD(フジテレビオンデマンド)を、このビデオマーケットを経由して契約することができます。

「わざわざ経由するくらいなら直接契約する」と思う方も多いでしょうが、実は経由することであるメリットが生まれるんです。

それが、テレビへの連動です。

NHKオンデマンドやFODはテレビへの連動性が低く、スマホやタブレット、PCでの視聴を余儀なくされる傾向にあります。

その点ビデオマーケットは連動性が高く、比較的新しいテレビにはアプリが搭載されており、テレビでの視聴が比較的容易です。

これらの動画配信サービスを見たいけどテレビでの視聴に困っている方などは、経由での契約をおすすめします。

シャープのAQUOSとの連携

シャープの4K対応液晶テレビAQUOS4Kに搭載されている、人工知能を利用したインターネットシステムであるCOCORO+とビデオマーケットが連携。

COCORO+の中にあるCOCORO VIDEOという動画配信サービスに映像を提供しています。

出典:シャープ(https://aquos.jp/cocorovideo/)

COCORO VIDEO=ビデオマーケットということですね。

リモコンにはCOCORO+専用のボタンが付いており、リモコン一つで大型テレビでの視聴が可能です。

しかもキャンペーンが凄い。

COCORO VIDEOとして契約をすれば、今なら20,000ポイントが付いてくるキャンペーンを実施中。

20,000ポイントもあれば、新作映画でも46本分、旧作のアニメなどで計算すれば実に185本もの動画が観られる計算になります。

AQUOS4Kをお持ちの方は、迷わずCOCORO VIDEO一択でしょうね。

先着のようなので、契約者が上限に達したらキャンペーンは終了するようですので注意してくださいね。

サイト評価

当サイトのビデオマーケットの評価はこちら。

やはり動画本数が凄いですね。

最新作の充実ぶりも素晴らしく、新作好きにはかなりお勧めできます。

シャープのAQUOSをお持ちの方は、20,000ポイントキャンペーンを強くお勧めしますね。

それ以外の方にも初月無料のキャンペーンを実施していますので、迷ったら無料契約をしてみるといいでしょう。

※記載金額は税抜き価格となります。

※2018年4月現在の情報をもとに記事を作成しております。

その他の動画配信サービスの情報を知りたい方 → こちらをチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク