簡単に自分でできるBSアンテナの設置方法

シェアする

「今まで地上デジタル放送しか見てなかったけど、BSデジタル放送も見てみたい」

「今度引越した先はBS放送の設備がなくて観れない」など、自分でベランダにBSアンテナを取り付けたいと思う方、沢山いらっしゃいますよね。

4K8K放送が始まってくれば、より一層増えてくると思います。

1箇所だけの受信であれば、比較的簡単に観ることができますよ。

セット品を買うのがお得

今まで使っていた物を取り付ける場合は別として、これからアンテナを購入する方はセット品がお得です。

ご自分で取り付ける方が多いんで、金具やケーブルがセットになったものが売っています。

取り付け用のスパナなんかも付いてたりしますんで楽ですね。

金具単体で購入すると結構高かったりしますしね。

ただ、スキマケーブルは買っておいたほうがいいと思います。

窓のサッシなどから電波を入れ込む薄いケーブルのことです。

エアコンダクトなどから屋内に入れることもできますが、場合によっては穴を開けたり防水加工をしたりと、結構大変ですからね。

4K8K衛星放送対応のBSアンテナを設置する際は、スキマケーブルも4K8K対応品を使わないとダメですよ。

まずは仰角(高さの角度)の調節から

それでは取り付けに入りましょう。

まず最初は高さの角度の調節からです。

地上から見る衛星は常に同じ方向にあります。

住んでる地域によって微妙に角度が変わりますので、下の表を参考に角度を調整しましょう。

そこまでシビアに考える必要はありませんので、一番近い都市に合わせれば問題ないでしょう。

アンテナの金具部分などに角度が書いてあると思いますよ。

金具とケーブルを繋ごう

次に金具とケーブルを接続します。

セット品などの金具をベランダ等にしっかりと取り付けて、スキマケーブルなども繋いでおきましょう。

テレビにもケーブルを繋いでおいてください。

テレビの電源を入れて、設定などから「BSアンテナへの電源供給」という項目を探してonに設定してください。

BSアンテナも機械ですので電源が必要です。

テレビから電源を送ってあげて、BSアンテナを働かすんですね。

その後、テレビ設定から「BSアンテナ設定」などという項目を選んでください。

BSアンテナの電波をバーなどで表示してくれる画面があるはずです。

メーカーによって表記なども様々ですので、わからなければ説明書等を見てくださいね。

最後は方向を合わせます

さあ、最後は方向調整です。

先程設置した金具にBSアンテナを仮止めします。

だいたいでいいので、真南だと思う方向にアンテナを向けてください。

BSアンテナの衛星は、だいたい南西方向にありますので、真南に向けたBSアンテナをちょっとずつ西に向けて動かしていきます。

出典 一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)

そうすると、徐々にテレビ画面のバーが高くなっていくはずです。

最も高くなった所で固定すればOK!

ボルトを締める際に方向がズレやすいのて注意です。

ちなみに、方向調整に役に立つアプリがあります。

BSコンパス

BSコンパス
開発元:NIPPON ANTENNA CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

老舗アンテナメーカー日本アンテナが開発しているアプリで、信頼性もありますし無料です。

場合によってこちらも参考にしてみると、より簡単に施工ができると思います。

まとめ

いかがですか、ちゃんと映ってますかね?

一人がテレビを見て、一人がアンテナの調整といったように、二人でできれば一番楽ですね。

一人でも割と簡単ですから、是非挑戦してみてください。

ちなみに、スカパー!プレミアムサービス用のCSアンテナの設置もそこまで難しくないですよ。

よろしければこちらの記事もご覧ください。

BSアンテナをご自分で取り付ける方は結構いると思いますが、スカパー!プレミアムサービス用のCSアンテナも、実は自分で設置することができるんです。BSよりちょっと難しい程度ですので、チャレンジしてみてはいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク