突然テレビのリモコンが壊れたときの対処法とは マルチリモコンのオススメも

シェアする

突然テレビのリモコンが使えなくなったことありませんか?

本体でも、電源やチャンネル切り替え、ボリューム程度は操作ができますが、番組表だとか録画絡みの操作はほとんどできませんし、何より面倒ですよね。

故障していたら仕方ないですが、とりあえずやれることはやってみましょう。

結構簡単に直ったりもしますよ。

リセットボタン

だいたいのリモコンに、リセットボタンというものが付いていると思います。

例えばこちらは東芝のREGZAのリモコンです。

リモコン裏の電池の蓋を外すと、そこにリセットボタンが隠されています。

他メーカー品も、ほぼ同等の位置辺りに付いていると思います。

爪楊枝などを使って、一度試しにボタンを押してみてください。

リモコン本体の原因だった場合は、これで直る可能性がありますよ。

テレビ本体の電源入れ直し

テレビ本体が原因だった場合は、テレビを立ち上げ直すことで改善する可能性があります。

パソコンで言う再起動みたいなものですね。

主電源のコンセントを抜いて、だいたい30秒程度おいてから挿し直してみてください。

精密機器は得てしてこのような立ち上げなおしで直る場合があります。

テレビもどんどん精密になりパソコンに近づいてきてますから、たまにこのようなフリーズを起こす時があるんです。

お薦めのマルチリモコン

電池切れなどの初歩的なミスを除いて、上記対策をしても改善しない場合は、故障の可能性が高いですね。

できれば新しい純正リモコンを購入したいところですが、6,000円を超えてくるような高いものもあって、ちょっと尻込みしますよね。

そんな時はマルチリモコンを買ったらいかがでしょうか?

今のマルチリモコンは性能も高く、録画機を同時に操作できるなど、純正より優れたところを持っていたりします。

更に価格が純正よりも安い。

予備としてもう一台あっても良いくらいですね。

まとめ

全く効かないのではなく、一部のボタンが効きづらいなどの症状の場合は、分解してクリーニングすることで直る場合があります。

市販のエタノールや既製品の基盤クリーナーなどを使って、効かないボタンの基盤を綺麗にすれば、改善する可能性は大いにあります。

マルチリモコンもそんなに高い品物ではないので、一回ダメ元でやってみてもいいかも。

壊れたら諦めて新しいリモコンを買いましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク