ベターリビング(BL部品)とは何か

シェアする

アンテナ機器を見ると、たまに「BL」というロゴマークを見つけるときがあります。

これは、アンテナ機器のみならず、様々な物に付けられたマークなんですが。

一体どういう意味があるんでしょうか?

BL部品とは

BL部品の「B」はBetter、「L」はLivingを意味します。

一般財団法人ベターリビング

すなわち、「より良い生活の為の部品」といったところでしょうか。

一般社団法人ベターリビングにより、性能はもとより耐久性や安全性、アフターサービスに至るまで、厳しい基準をクリアーした物にだけ与えられるロゴマークです。

BL部品は「優良住宅部品」と言われ、アンテナ機器以外にも、玄関のドアから浴槽、スプリンクラーなど、建物に使用する様々な部品が対象となっています。

アンテナ機器では、公共の施設(役所や学校、警察署や公民館など)のテレビ設備において基本的な仕様となっており、民間の建物ではあまり使用しません。

厳しいチェックをくぐり抜けた機器だけあって、若干一般品と比べると価格が高いんですよね。

一般部品との違い

アンテナからテレビコンセントまで、テレビ設備において必要な機器には、全てBL品が存在します。

上述したように、公共の施設に使用されるケースが多いため、一般家庭用のBL認定アンテナ機器はありません。

性能、耐久性が高いものということで、BSアンテナは750Φ以上の物。

ブースターも利得が30dB程度の機器はなく、40dBを超えるような高性能機器しかありません。

また、分配器やテレビコンセントにおいて違う部分として、基本的に電流が通過しない仕様になっています。

一般家庭のように、BSアンテナやブースターに電源を供給することは想定してないんですね。

BL品を一般家庭で使用する場合は注意が必要です。

まとめ

BL部品にはもう一つ大きなメリットとして、BL保険というものが付いています。

各企業が認定品の品質を保証することを義務付けており、さらにそれをベターリビングが保証するといった感じでしょうか。

いずれにしても安心して使用できる機器であることは間違いないですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク