4K8K放送っていつから始まるの?実はもう始まっているんです

シェアする

高いお金を払って4K対応テレビを購入したのに、まだ放送自体が始まらなくてせっかくの性能を堪能できていない方、たくさんおられるでしょう。

「いったい何時から放送が始まるんだろう」とヤキモキしているんじゃないでしょうか?

実は、既に一部では4K放送が始まっているんです。

どんな放送が視聴できるのか、簡単に説明していきます。

実はもう始まっている4K放送

実はスカパー!プレミアムサービスで、既に2015年から4K放送がスタートしています。

スカパー!4K総合とスカパー!4K映画の2チャンネルに加え、2016年にはスカパー!4K体験という無料チャンネルもスタートし、計3チャンネルが放送を開始しています。

専用のアンテナとチューナーが必要というハードルはあるものの、いち早く4K放送が観たいという方もおられるでしょう。

また、全国60以上のケーブルテレビ局がサービスを提供するケーブル4Kという放送も2015年から始まっています。

将来的には120社程度まで参加事業者が増えるとされていて、そのケーブルテレビ局に加入することで視聴が可能です。

いずれも基本は有料チャンネルになるようです。

本放送は2018年12月からスタート

メインとなる4K8K衛星放送は、2018の12月からのスタートとなっています。

同時にスタートが切れない一部放送局もあるようですが、基本的には一斉でのスタートを目指しているようです。

試験放送も行われていますが、どこまで一般家屋で視聴が出来るかはまだ不透明な状況ですね。

出典 一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)

有料放送だけでなく、NHKを中心に無料の番組が数多く放送される予定となっており、開局されれば4Kテレビの普及も一気に上がるでしょう。

本放送の開始が楽しみですね。

動画配信サービスは既に開始済み

本放送までまだ時間のあるテレビ放送に対して、動画配信サービスは既に4K放送を開始しています。

世界No1とも言われるNetflixはプレミアム契約で4K放送が楽しめますし、Amazonプライムビデオでも4K放送が視聴可能です。

また、動画共有サービスのYoutubeでも4K放送に対応してきており、ネットを通じた動画視聴においては、4K放送への移行スピードが速く感じますね。

今後も様々なサービスが4K放送に参入すると考えられます。

動画配信サービスの詳しい情報が知りたい方 → こちらをチェック

まとめ

スカパー!プレミアムサービスやケーブル4Kなどの既に放送が開始されているチャンネルも、どんどん番組が充実してくると思われます。

動画配信サービスもコンテンツが増えてくることが予想されており、4K8K衛星放送の本放送開始までも、色々な楽しみ方がありそうです。

そう考えると、今のうちから4K対応テレビを購入するのもありかなぁと感じますね。

※ 追記

東芝がライバルメーカーに先んじて、2018年12月からスタートする4K8K衛星放送に対応した4Kチューナー内蔵のテレビを発売しました。

2018年6月に4Kチューナー内蔵液晶テレビを4機種。

2018年7月には4Kチューナー内蔵有機ELテレビを2機種発売しました。

このテレビであれば、別途チューナーを設置しなくても4K8K衛星放送のうち4K放送をチューニングして視聴することができます。

他メーカーも12月の本放送を前に、順次発売していきそうです。

4Kチューナー単体での発売は、予定通り秋頃を目途となりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク